寿司職人を招いて寿司パーティー

過去最高のパーティーとなりました。

800

寿司をにぎれる人なんてそうそういないと思いますが、ココペリハウスに来てくれました。

今回は間違いなくココペリの歴史に残るパーティーとなりました。

いやぁ〜 石垣でこんなおいしい寿司が食べられるとは思わなかったです。まじで。

板前さんがですね。パソコンをいろいろと設定したお返しにと、にぎってくれたのです。今は外国人が2人入居していますし、ここはやはり日本の最高の食文化をですね、外国の人に伝えたいと。

2016-01-16 18.22.36

ネタはなんとサンエーとかねひでで仕入れたんです。米は先日新潟から送って頂いたものです。

とはいうものの、そのまま刺し身になったものは買いません。短冊のもの、もしくは店のスタッフさんに「この魚のこの部位はあるか」と聞いてその場で切らしているのです。実はスーパーでそんなことができるのですね。その場で切ってもらって金額のシールを貼ってもらい精算です。

800

そしてシャリがうまければ寿司もうまいのですよ。よくわかりました。米は3時間くらい水につけ、しっかりと浸透させるのがポイントだそうです。

800

こんなネタをいただきました。

800

美崎牛の最も高い部位をいただきました。ワンランク下が居酒屋などで出すネタらしいのですが、それよりもいいのです。1貫300円くらいしますからね。これを3貫いただきました。

800

うなぎも。

800

一番好きなサーモン。サーモンはノルウェー産に限るそうです。チリ産は味が落ちるとか。

800

サンマのあぶり風景かな。

全部で20貫くらいいただいたでしょうか。お酒もすすんでしまいました。

今日は完全にノックダウンです。

また機会があればお願いしたいものです。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る