掃除機取り換え

ということで、残念ながら、壊れた掃除機とお別れをしました。

そ大ごみで100円で引き取っていただきました。

回収車に乗せられて運ばれていくところに居あわせました。

すんごく悲しかったです。見なきゃ良かった。掃除機との思い出が次から次へとよみがえり…

なわけないか。

2016-10-19-11-22-28

それで気を取り直してアマゾンを物色

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-10-21-14

12,390円のものが新古品で10,300円で販売されており、ポチリと。

掃除機って新しいと、なんでもかんでも吸い込ませたくなる衝動が。

2016-10-21-10-02-22

使ってみての感想。

掃除機はシンプルなものが一番じゃないか !

今までは吸い込むと赤いランプがついて吸い取っている感を目に見える形にしていたけど、そのためにヘッドが重くなるというデメリットがある。

これは軽いので取り回しが楽。

実はコードレス派にもなったけど、コードレスはヘッドが重いので取り回しがつらかった!

コードは確かに邪魔だが、逆に延長コードをつければ、1階全てを1つのコンセントで使えることがわかった。取り外し、取り付けの手間なし。

100V電源だからふつうにパワーあるし、紙パックなんでサイクロンと比較して毎回ゴミを捨てる必要もないと考えられる。

今までの安い紙パックもそのまま使える。

ルンバタイプはうるさいというし、うちはみるくとララがこわがりそう。

というわけで、結局昔ながらのこのタイプの掃除機、しかも安いタイプが一番いいのではないかという結論に達しました。はい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事