不毛の地を駐輪場にする

今までいろいろなものを植えてきました。

2012年3月にはサガリバナ。その後場所を移動し、今は立派に育っています。ここならばよかったのかな。

クロキを植えましたが、台風で倒れてしまいました。

その後シェアハウスに住む人達と、ヒメキランソウを植えたが失敗。

さらには土まで入れて、イモを育てる人もいましたが、今ひとつのできだったようです。

最近はプランターでしたが、雑草がおおいかぶさり、それもだめ。

とにかく雑草しか育たない土なのです。

オーナーと相談して駐輪場にすることにしました。

メイクマンで約4万円で材料を購入。最近メイクマンは運搬料500円がかかるんですね。これだけ大量ならば元は取れますが。

除草剤で枯らしておいた場所をひたすら草刈りし、途中からはビバを使いました。

シェアハウスの入居者とがんばります。

土が足りないところに砂利をひいて、その上から、「超硬い固まる防草砂」という1袋千円の商品をひきました。

水をかけて(霧状にして)様子を見ます。

とりあえず今日は2人で1時間の作業。後日続きを行います。

動画はこちら。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事