摩訶不思議な忘れもの

部屋があいたのでいつもの掃除。

そして気がついた。

クローゼットの中、目が届かないところに何かがあることを!


「これは忘れ物には見えない。何かを隠したのかもしれない…」

と脚立を使って降ろしてみた。

何コレ。


これはアンクルウエイトというもの。

スキューバダイビングで寒い海に潜るときにドライスーツという中が濡れないものがあるのだが、それを着る時に足首に巻くために使う。

アマゾンを見ると、ウオーキングでも使う人がいるのかな。

「きっとダイバーでもあるあの人の忘れ物だな」と思い、聞いてみたが、違う。

この部屋には過去に3人の男性が住んでいたため、3人に連絡をとってみたが全員「知らない」。

なんなんだろう。この忘れもの。

しかも石垣で使う可能性は極めて少なく、そして片足分しかない。

もちろん自分も買った記憶がない。

工事に入った人がこんなところにこんなものを置くことも極めて考えにくい。

不思議すぎる…

なんなんでしょうね?

お金だったら良かったな〜

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る