オオゴマダラの羽化、防草シート取り換え

こちらのブログで紹介してきたオオゴマダラの羽化。

人間の手を加えて手厚く保護してもなかなかうまくいかないので、今年は自然のまま放っておくことに。

2つ、金色のサナギになり、今朝、1つが羽化して旅立っていきました。

毎朝必ずチェックしていたのに今日に限ってチェックを忘れてしまったのです。

写真は入居者が撮影したものを借りました。

ホウライカガミを植えて3年あまり、ようやくオオゴマダラの役に立ちました。

あと1つのサナギもがんばってほしいものです。

それにしても無事蝶になる確率は低いな〜


あと防草シートの取り換えをしました。

いつもメイクマンで5mとか10mとかちまちま買っていたけど、50mで買っちゃいました。


黒くて見栄えが悪いですが、とにかくこの部分は雑草がはえないので助かります。

芝生計画もあったのですが、難しいです。

それでこのシートを固定するものなんですが、一番いいのはとにかくこれです。

ハンマーで打ち付けると石があるところでもけっこう無理やり押さえつけることができます。

50mもあるのでとりあえず至る所で防草シートを張りまくっています。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る