わずか数時間で運命が分かれました

シェアハウスの入居には、「保証金3万円」という形で「本気で入居する気あります?」ということを試させていただいています。

だって口ばっか「入る入る」で結局入らない人っていそうじゃないですか。

「保証金」を振り込んだら例え入らなくても返金しませんと断っているので本気度がわかるのです。

そして保証金を先に振り込んだ方から入居できる形にしています。

そして1室あいていたのですが、その1室をめぐり数時間の差でバトルが行われました。

1人の方は昨日の夕方、ゆうちょから私のゆうちょへ振り込んだもよう。

もう1人の方は東京三菱UFJ から私のゆうちょに振り込んだもよう。15時以降になると翌日扱いとなってしまいます。

お二人の正確な振込時間はわかりませんが、ゆうちょに口座を持っていた方がその日のうちに記帳され、早く名前が表示されました。

よって、その方が優先して入居できることになりました。

もし東京三菱の方が15時より前に振り込まれていたら、おそらくその方のほうが早く表示されたことでしょう。

完全に運命が分かれた瞬間です。

私を含めこの3人の交差がそれぞれの人生を変えることになりました。

どっちがいいのか悪いのかは誰にもわかりませんが、その時々に最適な判断をくだせるよう、今後も「チャンスは逃すな」という教訓は得たと思います。

東京三菱の方には入りたくても入れないため、3万円は返金しました。

 

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る