人生初のコンクリート工事

コンクリートというかモルタル(セメント+砂)というみたいなんだけど、自分で工事したことがない。まぁ99%の人がしたことないと思うけど。

練習を兼ねてやってみることをした。

目的は、ココペリハウス1の庭にテーブルとイスとパラソルを設置するため。

だいたいこのあたりに設置。(ここが中心ではなく、パラソル部分はテーブルあたりを隠します。)

黒いシートを外し

ツルハシなどで穴を掘ります。30分くらいかかったかな。

水平を取ります。

しかし、次の作業をしようとした日に大雨がふり、あまり意味がないことに。

メイクマンでセメントと、砂を買いました。

1対2ということで、セメント10kg、砂25kgを買いました。水の適量があやしい。

鉄筋を土に差し、モルタルと一緒に固めてしまいます。

3mを買い、30cmずつ10本用意。合計して経費は1,146円。自分でやれば安いね。メイクマンは自分で無料でカットできます。

火花がけっこう熱かった

さて、今日の作業。ディスクグラインダーでサビだらけの桑をちょっと磨く。

砂とセメント。最初は半分ずついれて様子を見る。

これを均等にかき混ぜなければならない。10分くらいやったかな。けっこう疲れた。

クワが壊れた。

ただ、不幸中の幸いで、この鉄の部分だけで作業したほうがやりやすかった。

こんな感じで斜めにして移動されると混ぜやすい。

どれくらいの固さか初めてなので想像がつかない。このくらいかな?

最初に土の上にそのままモルタルをかけて

脚の部分をのせる。

そして鉄筋を打ち込み、固定する。今考えてくると、L字にして打ち込めばコンクリートしなくても良かったかも。

↑見えにくいけど10箇所で30cmの鉄筋を打ち込み。

残ったセメントと砂からもう一度モルタルを作り今度は上に重ねる。

これがいいのかどうかはよくわからない。かなり適当。

とりあえずこれで1週間そのままにして乾くのを待つ。これだけでもかなりの重さなのでうまくいけばいいのだが。
後は少し沈んでいるから土をかぶせる。うまく芝生がそこに広がればいいが。
ちなみに中心部分のボルトは外せるようになっている。

あまったモルタルでこちらの作業も。

けっこう大きな穴があいていて、何人か足を入れてしまった危険箇所。

あまったベニヤがちょうどいい大きさ。ノコギリで三角形に切る。

とりあえず、モルタルを上から流し込めればいい。

養生テープで固定。

流し込みました。

こちらも一週間そのまま。ベニヤはそのうち腐るでしょうが、穴があかなければオッケーです。

というわけで初めてのコンクリート作業。腰にきましたが、なかなか楽しかったです。もっとDIYとしてふつうに普及してもいいかも。

子供の頃にした粘土細工を思い出しました。

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る